FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想ストーリー お姉ちゃん偏 その70

| 電柱 |。\) )))) ハズカシイ


「これで許してあげようかと思ってたんだけど

ほんと Takaちゃん 反省する気ないのね 

Takaちゃん こんなにいじっぱりの 頑固だったかなぁ

なんか お姉ちゃん 情けなくなってきちゃったなぁ

まだ ちゃんと自分のしたこと反省できないんじゃ 次のおしおきも受けてもらうしかないわね

ねえ こうやって見ててあげるから 鏡の前で自分でオナオナして見せなさい 出したら許してあげる」

「・・・・鏡の前だし それにお姉ちゃんの顔 すごく近くて そんな目の前でオナオナするのすごく恥かしいんだけど」

「でしょ だから これがおしおきなの  さっき、どんなおしおきで受けるっていったわよね」

「・・・・・・・・・うん でも」

「でもじゃなくて じゃあ やりなさいよ じっくり見ててあげるから

ほらぁ ティッシュも用意してあるから 安心して初めていいよ

いつもお姉ちゃんがしてあげてるから Takaちゃんが自分でどうやるのか興味あるわぁ^^」

「ねえ そんな近くで見つめないで 恥かしい・・・」

「(≧m≦)ぷっ! はずかしいって Takaちゃん いつもお姉ちゃんに出すところ見られてるのに、何恥かしがってるのよ」

「だってぇ いつもと違うもん 鏡に映ってるし><」

「そりゃそうよ これおしおきだもん ほら どんなおしおきでも受けるって言ったんだから始めなさいよ

男子に二言はないんでしょ お姉ちゃんの目の前に男の子だ~っていうしるし見せてるんだから(≧m≦)ぷっ!」

お姉ちゃんの目の前で オナオナ始めた

「へええ Takaちゃん そんなふうに指うごかすんだ」なんて 至近距離で見ながらお姉ちゃんいうんで

「お姉ちゃん そんなこと言わないでよ すごく恥かしいよ><」

「あら だめよ 目をつぶっちゃ ちゃんと目を開けて お姉ちゃんがおちんちん見てるところみてなさい

それと 実況中継は続けるわよ その方が恥かしくて おしおきになるでしょ (^ー^* )フフ♪

どう お姉ちゃんに近くで見られてて 恥かしい?」

「うん すごく恥かしい」

「わぁ すごくおおきくなってきた ね Takaちゃん ちゃんと鏡みて どう?Takaちゃんのおちんちん」

「・・・・・うん おおきい  ( p_q)エ-ン はずかしいよ」

「(・m・ )クスッ あらあら おちんちんの先っぽ 色が変わってきちゃった どんな色してる Takaちゃんのおちんちん」

「お願い いちいち聞かないで 恥かしいよ」

「あら だめよ おしおきなんだから 鏡で自分の姿を見て、Takaちゃんが自分で答えないと」

「( p_q)エ-ン はずかしいよ  色は 紅色してます あ~ん お姉ちゃん、息ふきかけないでよ><」

「あらあら なんか先っぽから出てきたわよ これなに?」

「がまん汁です><」

「へええ Takaちゃん やらちぃねぇ~ おしおきなのに お姉ちゃんの目の前でこんなエッチなお汁出して」

「( p_q)エ-ン いぢめないでよ」

「(・m・ )クスッ いじめじゃないってば おしおきだってば^^」

「あのぉ お姉ちゃん」

「なあに^^」

「ティッシュ 一枚もらえないかなぁ」

「あら なんで?」

「あのぉ・・・・・・・・・・・・

がまん汁がたくさん出てきて 手とおちんちん拭きたいんです  (/ω\) ハジカシー」

「あ~ エッチなお汁 拭きたいのね

だ~~め Takaちゃんがはしたなく 自分で出したんだから ティッシュ使うのなんてもったいない

エッチなお汁は 垂れ流しにしておきなさい^^  どれだけ出るのか見ててあげる

でも すこしは遠慮しなさいね いくらお姉ちゃんに見られて気持よくても (='m')くすくすっ♪」

「( p_q)エ-ン はずかしいよ お姉ちゃんがいぢめる><」

「だ~から いぢめじゃないってば おしおきだってば^^」

鏡の中には、おけ毛のない大人のおちんちんを 大きくさせて 紅色になったおちんちんのさきっぽから

だらだらとがまん汁出しながら 手をつかって刺激している σ(・・*)ぼくの姿が見えた

とても恥かしかった

お姉ちゃん σ(・・*)ぼくの前方に 新聞紙を一面に敷きはじめた

σ(・・*)ぼくの足元、姿見の下の方 鏡に向かって垂直に新聞紙を敷きつめた

「ティッシュなんて使わないで そのまま 爆発させてみて 

でも ちゃんと σ(・・*)ぼくが悪かったって さとし先輩 ごめんなさいって言ってからいかないと

また おしおきするからね

早く 言いなさい ほら

言わないと さすがにお姉ちゃん お尻たたくわよ さとし先輩 ごめんなさいっていうまで お尻たたくわよ

痛い思いしたくないのなら 今言いなさい」

「ああ もう出ちゃう」

「ほら 言わないと痛い思いすることになるわよ

お姉ちゃん Takaちゃんのこと叩きたくない お願い言って」

「さとし先輩・・・・」

「そうそう Takaちゃんがんばって もうちょっとで出ちゃうんでしょ

ごめんなさいって ごめんなさいって言っちゃお ね がんばって

ごめんなさいって言ってから 爆発させるところお姉ちゃんに見せてくれたら

それで終わりだから」

おちんちん大きくしながら 眼からは涙がぼろぼろこぼれてきた

「ごめんなさい」っていって 爆発させた

そのあと 新聞紙の上に崩れ落ちるようにしゃがみ込んで

わーんわん 号泣してた

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

theme : ***官能小説*体験談*h小説***
genre : アダルト

tag : 妄想 おなさなじみ お姉ちゃん

comment

Secret

やっぱり

お姉ちゃんには逆らえないんだね。
理不尽な事と分かっていても…。
ここは、いつものTakaさんだねっ!!

でも
スッキリしないから、お姉ちゃんにさとし先輩をブッ飛ばしてもらいたい(苦笑)

Re: やっぱり

妄想話だから かなりデフォルメされてる部分あるけど

でも 実際に ネット上のσ(・・*)ぼくのお姉ちゃんが怒って、σ(・・*)ぼくのこと無視したら
とにかく 何でもいいから許して お願だから 無視しないでって
この話の Takaちゃんと同じ状態になると思う ^^;


> でも
> スッキリしないから、お姉ちゃんにさとし先輩をブッ飛ばしてもらいたい(苦笑)

わかりました
だれかに ぶっとばさせましょう (≧m≦)ぷっ!

罰だとつらいですね。
剃毛はプレイとして、剃られるのは好きですが。
それでも描写が細かくなってて良かったです。
私の場合、時々常連の嬢に剃ってもらいます。
普段は男が女に剃毛されるAV見てます。
主に女性の方の台詞目当てです

Re: タイトルなし

そうですね
罰だとつらいでしょうね

対お姉ちゃん 以外には そんなことさせませんが
お姉ちゃんだけには 無視されたら
この妄想話のように 何されてもいいから 無視しないで><

って言いそうで 怖い ^^;
プロフィール

Taka

Author:Taka
ここのところ 妄想話ばかり書いてます

よかったら 読んでみてください

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

Paradice Cafe

*:;;;:*あゅのエログ☆チョットHなセルフ撮etc*:;;;:*

ひとりえっちなう。

*Marika*のおっぱい

人妻Roseのエッチな姿

美優の独り言(性欲処理道具の生き様)

いつまでも女でありたい

公衆便器のちいたん日記

妄想族「rina」のR&H

人妻 みくの小部屋

エロ日記

いつまでもエロく華やかに。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。