FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想ストーリー 従姉妹ネタ その21

一応 今回で 終了ということで ^^;


官能小説風 妄想物語なんて 書くの初めての経験だったので
うまくかけたかどうか自信ないんですが

でも
書いている間は 楽しかったです (^^ゞ
「Takaちゃん・・・
お願い 動かないで

ねぇ 抜けないの?」と Yちゃんが聞いてきた


「ごめん・・・
縛られちゃってるから 

小さくなるまで 抜けない」


「そう
こんなんじゃなくて Takaちゃんとは してみたかったな

Yが Takaちゃんの初めての女の子?」

「うん」とうなづいた


すこし にこっと笑って
「そう
わたしも Takaちゃんが初めて

ねえ
Yの中 気持いい?」とYちゃんが言った


「うん
気持ちいい

ごめん だから なかなか小さくできない><」と答えると

Yちゃん 嬉しそうに笑って
「そっか
ありがと  

わたし Takaちゃんの初めての女の子になりたい」

そのあと
おちんちんが締め付けられるのを感じた

「Yちゃん だめだって
そんなことしたら 出ちゃうよ><」


今までのYちゃんの最高の笑顔を見せて

「Yの中で 出してくれたら うれしいかも

Takaちゃんも動ける範囲でうごいて Yの身体で感じてくれたら
うれしな」といった

「でも K姉ちゃんや M姉ちゃんに あとで見られるんだぜ
いいの?」ってきいたら

「うん
もう いい

Takaちゃんがほしい」と言った

「うん ぼくも Yちゃんがほしい」

「Takaちゃんの大きすぎる 固すぎる」

「Yちゃんの中気持いい」

っていって お互いに 
はてた



戻ってきた M姉ちゃんと K姉ちゃんにチェックされて
写メまでとられて  だれかに知られたくなかったら
来年も この四人で なんか企画考えておくから 絶対に参加することと
強い口調で言われた


ちょっと怖いけど
でも 大好きなYちゃんと一緒にいじめられるのなら
それも 楽しみかなと 思い出したぼくだった

その後 Yちゃんからも 来年は 何されるんだろうね

ちょぴと 怖いけど 楽しみかも

なんていう メールが届くようになった



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

theme : ***官能小説*体験談*h小説***
genre : アダルト

comment

Secret

No title

とっても良かったですよ。
厭らしくてそして可愛らしくて。
読みながら何度も興奮しちゃいました。

また機会があったら書いて下さいね。

長編お疲れ様でした

Re: No title

ありがとうございました

速攻 続編かいてますので
今夜も 新しいのアップします ^^;

プロフィール

Taka

Author:Taka
ここのところ 妄想話ばかり書いてます

よかったら 読んでみてください

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

Paradice Cafe

*:;;;:*あゅのエログ☆チョットHなセルフ撮etc*:;;;:*

ひとりえっちなう。

*Marika*のおっぱい

人妻Roseのエッチな姿

美優の独り言(性欲処理道具の生き様)

いつまでも女でありたい

公衆便器のちいたん日記

妄想族「rina」のR&H

人妻 みくの小部屋

エロ日記

いつまでもエロく華やかに。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。