FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想ストーリー 従姉妹ネタ その19

(*^^)v
「Yちゃんは フックの関係があるから Takaちゃんもうちょっと下に移動してくれる
ああ そこそこ そこでちょうどいいわ」とK姉ちゃんに言われるところまで移動すると

ぼくの後ろ手の手錠にロープを通して ベッドの柵に結びつけた
Yちゃんも同じことをされて お互いにベッドの上で身体の位置を上下に動かすことができなくなった

それから 足首を縛られてベッドの柵にロープで固定された
ぼくは 両脚だったけど Yちゃんは方足だけ 固定されたようだ

そして ぼくのお尻と柵のあいだに 夏の掛け布団をたたんだものがつっこまれた
ぐっとおちんちんが Yちゃんの目の前によせられた

Yちゃんもお尻と柵の間に同じものが入れられ ぼくの目の前に Yちゃんの
つるつるにされたおまんこがぐっと近づいてきた


「どう 気にいった 69よ
二時間かからないで帰ってこれるとおもうから
その間 お二人さんは お互いのおちんちんと おまんこ眺めていられれば
退屈しないでしょ  

よかったら舐めあってもいいのよ 

そうそう Takaちゃんはそのままでも 剥き出しにしたおちんちん Yちゃんに見やすい位置に
来るけど 女の子は構造上そういうわけにいかないもんね 
だから Yちゃんの足首にロープ巻いて それを天井のフックに引っかけて
このロープを引っ張ると」と説明しながら M姉ちゃんがYちゃんの足首のロープをひっぱると

「きゃあ やめて」というYちゃんの叫び声とどうじに

「御開帳」というM姉ちゃんの声が聞こえた

Yちゃんは 片足を天井にむかって大きく持ち上げらた恰好になったので
ぼくの目の前に Yちゃんの無毛のおまんこが ぱっくりと開いてあらわれた

「どう お互いに素敵な眺めでしょ
その格好のまま お互いの身体を観察して楽しんでいてね

じゃ Mちゃんと買物にいってくるわね

あとは 二人で楽しんでいてね」と言って K姉ちゃん M姉ちゃんは出かけて行った




「Yちゃん ごめんね こんなことになって」と きょうはじめてYちゃんに話しかけた

「ううん 私こそ 夜の公園に置き去りにされること怖がらなかったら
毛剃られないですんだのに Takaちゃんに相談もしないで決めてごめんね」

「あの・・・・
目をつぶって 見ないようにしてるからね 安心してね」

「ありがとう Takaちゃん相変わらず優しいのね

Takaちゃんにおしっこしてるところや いっちゃうところまで見られて
こんな女の子 嫌いになったんじゃないの?」


「そんなことないよ
Yちゃん かわいいよ 

それよりぼくの方こそ Yちゃんの目の前でいっちゃったり
Yちゃんにおしっこかけちゃったり 口にまでだしちゃって

ごめんね 

嫌われちゃったよね」


「ううん そんなことない

Takaちゃん はしたない女の子だと思わないで聞いてね

さっきお風呂場で Takaちゃんに舐められて いかされちゃったとき
ほんとは とっても嬉しかったの

だって 大好きな男の子に 初めていかせてもらったんだよ

だから私も Takaちゃんがお口に出す 初めての女の子になりたかったの」


「そんなふうに言ってもらえると うれしいな
ありがとう

ぼくも Yちゃんのこと 大好きだ」



「ほんと? うれしい
あんなことして Takaちゃんには もう嫌われちゃったかなって
心配してたの

よかった 安心したわ

わたしもTakaちゃん 大好き


だから・・・・・」



「だから?」

「・・・・・・
恥かしいんだけど   目あけていいよ・・・・・・」


「だめだよ そんなことしたら Yちゃんのあそこ 見えちゃう
見ちゃったら。。。。 その   あの   

大きくなっちゃう  

Yちゃんの目の前で 大きくしちゃうの恥かしい><」



「ふふ やっぱりそんなこと思ってたんだ

Yのを見て Takaちゃんが 大きくしてくれたら 
Y うれしいかも」


「ほんとに?
Yちゃんの見て 大きくして 
いやらしいなんて思わない?」


「うん
Takaちゃんが Yの身体見て 興奮してくれたら
うれしい」


「じゃ 目をあけるよ」といって目を開けたとたんに Yちゃんのおまんこが
目の前に見えた 

「Takaちゃん 目をあけてくれたのね
おちんちん大きくなってきた Yの身体見て 興奮してくれてるのね
うれしい

これ Yが大きくしたおちんちんだから Yのものよね」とYちゃんが言ったあと
おちんちんが 急に暖かいものに包まれた 

「ああ Yちゃん だめ 気持ちよくなっちゃうよ」

「Takaちゃん お願い 私のも さっきみたいに 舐めて
お願い」とYちゃんが言った




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

theme : ひとりごと
genre : アダルト

comment

Secret

プロフィール

Taka

Author:Taka
ここのところ 妄想話ばかり書いてます

よかったら 読んでみてください

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

Paradice Cafe

*:;;;:*あゅのエログ☆チョットHなセルフ撮etc*:;;;:*

ひとりえっちなう。

*Marika*のおっぱい

人妻Roseのエッチな姿

美優の独り言(性欲処理道具の生き様)

いつまでも女でありたい

公衆便器のちいたん日記

妄想族「rina」のR&H

人妻 みくの小部屋

エロ日記

いつまでもエロく華やかに。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。