FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想ストーリー 従姉妹ネタ その16

16回目 ^^;


「そっか Takaちゃんは、まだYちゃんのお口は味わってないんだ
Takaちゃんだって Kちゃんに刺激されて 我慢できなくなってるんだよね」とM姉ちゃんがぼくを見て
言った

「Yちゃん Takaちゃんにいかせてもらって どうだった?」とK姉ちゃんが いったままの姿でいる
Yちゃんに声をかけた

「どうなの 気持ちよかったの? 答えなさい」と返事をしないYちゃんに またK姉ちゃんが質問した

「・・・・・はい  とっても」と恥かしそうに答えた

「自分でやるより よかったんでしょ」とM姉ちゃんが聞くと

真っ赤な顔をして うなづいた


「二人 とっても仲がいいのがわかったから 二人とも平等にさせてあげることに決めたのね
まだ Yちゃんがやっていて Takaちゃんに見せてもらってないのは おしっこする姿よね

で Takaちゃんがやっていて Yちゃんがやってないのは 今Yちゃんがやってもらった
お口使った行為よね^^

ほら Takaちゃんも私に刺激されちゃって あんなに大きくしたままでいるの あなたと同じで
つらいはずよ あなただけ気持ちよくなっちゃって Takaちゃんあのままじゃ
かわいそうでしょ Takaちゃんにお口でやってもらったように Yちゃんもお口でTakaちゃんのこと
楽にしてあげないと不公平よね Takaちゃんのおちんちん、Yちゃんのお口で楽にしてあげるわね」とK姉ちゃんがYちゃんに言った

こくんとうなづいて ぼくのほうに自力で近づいてきた Yちゃん 
ぼくのおちんちんの前にひざまづくと ぼくを見上げながら言った

「ごめんね Takaちゃん わたしが先にいっちゃって
Takaちゃん わたし初めてで 上手じゃなくて 気持ちよくないかもしれないけど
がんばるから 許してね」

「Yちゃん
いいよ そんなことしなくて><
Yちゃんにそんなことさせられないよ」とぼくがいうと

「あ~らら やせがまんしちゃって
でも おちんちんは正直じゃないの さきっぽから ほら 我慢汁たくさん出てきちゃってる
Yちゃんのお口がほしいんでしょ
Yちゃんやってあげなさいよ」とK姉ちゃんが言った

こくんとうなづいて Yちゃんが ぼくのおちんちんを
ソフトクリームでも食べるように 下から上へと舐めはじめた

大好きな かわいいYちゃんに そんなことをされているっていうだけで
もう限界にきて よがり声をあげてしまった

「あら やだ
私のお口よりYちゃんの方が 感じてるみたい
Yちゃんの方が テクニシャンなのかしら」とK姉ちゃんがいった

「そりゃ 相思相愛なんだもんこの二人
Kちゃんのお口よりは 感じるんじゃないの」とM姉ちゃんがいった

そんな 声も聞こえないほど 真剣な顔をしてYちゃんは、数回なめると

「じゃ お口に入れるね」と言って ぼくのおちんちんをくわえた

「だめ~
Yちゃん 大好きなYちゃんにそんなことされたら
もう いっちゃう だめ  
口からだして 大事なYちゃんの口のなかになんか出したくない
Yちゃん汚したくない><」って言ったんだけど

Yちゃん 見上げるように 目で 「このままでいいの お口に出してくれていいの」って
合図を送ってきた

K姉ちゃんの口に刺激され Yちゃんのおまんこを舐めて刺激され そしてYちゃんにくわえられたんじゃ
ひとたまりもなかった

「Yちゃん ごめん~~~」と叫び声をあげて Yちゃんの口の中に 本日二回目の精子を爆発させてしまった

はあ はあと 数秒間呼吸を整えて 話ができるようになってすぐに

「Yちゃん 早く口から出して 汚いから 出して><」ってお願いしたんだけど

Yちゃん見ると もう 飲み込んだあとだった

「Takaちゃんのなら 汚くないよ」っていって 少し微笑んだ

「わ~ すごい 飲んじゃった
わたしなんか とてもできないわ」とM姉ちゃんが Yちゃんを見て言った


でも そんな言葉 ほとんど聞こえなかった
Yちゃんの姿しかぼくの目には入ってこなかった
Yちゃんが とても愛おしく見えた 

「さて お口でいかしちゃうのも 二人ともできたし
あとは Takaちゃんがおしっこ見せてくれれば おわりね

ここで やってくれないかしら
掃除も楽だし 身体もすぐ洗えるし

ねえ Takaちゃん おしっこでないの?」と K姉ちゃんが聞いてきた








スポンサーサイト
[PR]

[PR]

theme : ひとりごと
genre : アダルト

comment

Secret

この前の続き

毎日どうなるか楽しみにしています。
前のレスに対してです。
私も妹はいますが、年が離れているので距離を置いてしまいます。
兄と妹ってネタは某12人の妹のゲームで興味を持ちました。
姉はもしも、そのゲームのキャラが姉だったらと言うネタで興味を持ちました。
姉に責められると言うネタは少年の気分で妄想します。
私は結構年いってますし。
それから、褌に抵抗が無いということは、Tバックにも抵抗が無いのでしょうか?
姉の前で褌姿になるのは、姉が興味を持って見たいと言われ、恥ずかしいながらも自分も褌に興味が有って褌姿になってみるって感じ。
妹の場合は、今度の水着はこんなんだって感じで褌姿を見せ付けるって感じ。
仲が良くて肯定的なリアクションだとうれしい。
変なこと書き込んで、ごめんなさい。
失礼します

Re: この前の続き

ジョンさん コメントありがとうございます

姉に責められると言うネタは少年の気分で妄想します。
私は結構年いってますし。

↑ まったく同じです ^^;

妹とは 3歳半違いなんで それに 今でも仲いいと思ってますんで 妹に関しては、満足した部分があるらしくて あんなもんでいいやっていうのがあるんで 思い入れってないんですが

姉の方はなぁ いなくて 子どものころからほしかったんで
脳内には 常に「お姉ちゃん」がいましたね (^^ゞ

で、このブログにもずっと書いてきましたが、バーチャルですけど ネット上で「お姉ちゃん」ができて
これが 嬉しくて嬉しくて (^^ゞ
「お姉ちゃん」って、ずっと妄想上の「脳内」の中の姉でしかなかったんですけど、その「お姉ちゃん」と出会ってから 半リアルな存在になってきてるんですよね ^^;

優しいんだけど ツンデレで、口じゃ冷たいこというんだけど 気にしてくれてて 
結構 本気でネットで説教されたことあったし ^^;  怖いけど ・・・・・・・・・((* ・・*)だいちゅき
っていう ほんと 脳内にしかいなかった「お姉ちゃん」っていう存在 半リアルにしてくれている存在ができたんで  なんか 姉の妄想シリーズもどっか書きづらいもの 出てきてる自分がいるんですよね ^^;

そのネット上のお姉ちゃんと出会ってなかったら もっと「脳内姉」で妄想していたような姉弟話 がんがん書けたと思うんですが  近頃 「脳内姉」の出番 まじ激減してるんですよね (^^ゞ


http://aneaneki.blog41.fc2.com/blog-entry-10.html

ぼくにお姉ちゃんの妄想話書かせると こんな具合になります ^^;





プロフィール

Taka

Author:Taka
ここのところ 妄想話ばかり書いてます

よかったら 読んでみてください

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

Paradice Cafe

*:;;;:*あゅのエログ☆チョットHなセルフ撮etc*:;;;:*

ひとりえっちなう。

*Marika*のおっぱい

人妻Roseのエッチな姿

美優の独り言(性欲処理道具の生き様)

いつまでも女でありたい

公衆便器のちいたん日記

妄想族「rina」のR&H

人妻 みくの小部屋

エロ日記

いつまでもエロく華やかに。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。